ブログ

中華首藤さんとのスペシャル対談

先日、有限会社中和産業にて、 中九州タレントとお馴染み中華首藤さんと中和産業の田中社長とのスペシャル対談が行われました。 ・中華首藤さん 有限会社中和産業は開業して何年になりますか!? ・田中社長 2019年の3月で43年目が終わります。 ・中華首藤さん ということは、今何代目になります? ・田中社長 私で3代目になります。 ・中華首藤さん ということは、おじいちゃんの代からですか? ・田中社長 いえ、創業は私の父がしまして、20年ほど前に父が身体を壊しまして。 そんな重症ではありませんが。 その後、母が後を継ぎました。 そして昨年2018年の4月に私に代替りしました。 ・中華首藤さん あ!じゃもう家族経営なのですね!? ・田中社長 そうですね。 しかし、代表は親から私へと受け継ぎましたが、社員は10名以上在籍し、ほとんどは赤の他人です。 ・中華首藤さん へーでは、田中社長は小さい時から シロアリ駆除の仕事を実際にご両親がやっているところを見て育ったんですね! ・田中社長 子供の頃は現場の仕事を見ることはなかったですね。 大学生の頃に、手伝いで行ったことはあります。 ・中華首藤さん 中和産業に入社したのは卒業してすぐという訳ではなく? ・田中社長 そうですね、いつかは後を継ぐとは思っていたのですけど。 ・中華首藤さん 後を継ぐという考えは学校を卒業した後ですか? 田中さん それは大学生の時から考えていました。 ただ、やっぱり一度は外の世界を見た方が良いという思いもありまして、 自分の価値を高めるために、旅行会社を選んで大学卒業後に就職しました。 ・中華首藤さん 実家の仕事をする

特集記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
otoiawase3.png